風家 代表 林 恵美子

2015年4月
« 3月   5月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

自分の理想としている” モノの整理・収納 ”は一日にしてならず〜 ^^

 

昨日は、関西のインブルーム(株)の新人研修に参加させて頂きました。

なんとこの春、7名もの新人さんが入ったとの事!

 

インブルーム(株)は東京では、かなり有名で、
きちっとした会社だからこそ、大きなディベロッパーさんとのつながりもあり、
お仕事も、そのような企業からの依頼が多くあります。

 

私自身、そんなインブルーム(株)に、

関西のスタッフとして、3年ほど前から参加させて頂いてました。

自分の風家との掛け持ちなので、大した事は出来ていませんが、

それでも、現場のお仕事が出来る様になったのは、

インブルーム(株)のお陰と言っても過言ではないです。

 

色々な経験をさせて頂いていますが、

これからは、後輩へのバトンタッチも含めて、

もう少しサポート的な立場で関わらせて頂くつもりです。

 

昨日は、インブルーム(株)東京の中山さんが来られて、研修を行いました。

中山さんからの言葉で、改めて印象に残った言葉は、プロ」と趣味」の違いです。

整理収納を「趣味」としている人も、多いと思うのですが、

自分が行っているやり方と、苦手な方が求めているものが違う場合があるのです。

プロは、そのお客様の状況、段階を把握して、

その方に合わせた整理収納を提供していかなくてはなりません。

その辺りを見極める力がとっても重要なのだと、改めて認識させて頂きました。

 

今、ネットを見れば、様々な美しくて素敵な収納方法を見る事が出来ます。

でも、もしもあなたが整理収納を苦手をしているならば、

いきなり、そのレベルを目指してしまったり、そうしなくてはならない、と思ってしまうと、

途中で挫折してしまったり、いい結果が得られない事があるかもしれません。

 

私自身もそうだったのですが、

今の住まいやモノの整理・収納の環境を作り上げるには、

それなりの時間をかけてやってきました。

 

これは、収納場所を作る事もそうですが、

ちょっとしたモノの収納の仕方(例えば、服を立てて収納)だったり、

日々の片付ける習慣(不要なチラシは玄関で紙の資源ゴミに投入)など、

最初からやっていた訳ではないんですよね。

実際にトライしてみながら、時間をかけて普通に出来るようになって来たのです。

 

いつも自分で家の中のモノを整えながら、

「ローマは一日にしてならず」よね〜 と、頭の中でブツブツつぶやいておりました(笑)

 

今朝ドラでは、「コツコツ地道に!」とまれちゃんが良く言っておりますが、

まさにモノを整理・収納していくにも、必要な事だなと思っています。

 

整理収納には、”段階”があります。

その段階を一歩一歩積み重ねていくと、きっとあなたの望む形になると思いますよ〜

 

 

昨日の研修の後には、食事会がありました♪

 

IMG_2109

左手前は中山さん。右手前は関西をこれから背負っていく角一さん

そして新人さんの一部です。(私は写っていませ〜ん 写真撮っているので^^ )

 

東京インブルーム(株)の中山さんのブログはこちら〜 

関西でも後輩達がブログ始めました〜

なんと角一さんを含め、3名の方が私の2級を受けてくれていた方々でしたよ 〜 ^^

 

 

 

 

 

 

 

いつもご訪問有り難うございます♪

☆フェースブックページ始めてました☆
www.facebook.com/fuka.kazetoosi

興味のある方は、写真下のいいね!を頂けたら嬉しいです^^
(風家の記事を投稿した際、自動的にニュースフィールドに反映されます)

☆風家で募集中の認定講座は…NEWS & TOPICS をご覧下さい☆

応援頂ければ励みになります♪
0000392353

にほんブログ村
有難うございました<(_ _)>

2015年04月15日