風家 代表 林 恵美子

2016年2月
« 1月   3月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
29  

家全体を見渡した、片づけ作業が必要ですね〜

 

昨日は、新規お客様の現場のお仕事でした。

お客様からは、

ブログを見ていると、セミナーのお仕事が中心なのかと思ったのですが・・・

と言われたのですが、

現場のお仕事もやっております♪ (*^_^*)

 

そこで、今回は作業の時のお話を〜

 

実際に現場のご依頼を受けた時に、いつも感じる事は、

片付けは、一箇所だけやればいい、

という訳ではないということです。

 

あるお部屋を作業をした際、

目の前に現れてくる”もの”達は、

他のお部屋に関連している場合もあるので、

家全体を俯瞰して、見ていきながら、

モノを別の場所に移動をさせていく必要性が出て来ます。

そして、一箇所、一箇所作業を積み重ねていく事が、

使い勝手のいい、家全体の暮らし空間が生まれてきます。

 

つまり、Aの部屋の片づけ作業をした場合、

そこにBの部屋に置くべきモノが出て来たとします。

それをBの部屋に持っていきますが、

そうすると、Bの部屋のモノが増えてくるので、

改めてBの部屋の片付け作業も、必要となってくるのです。

 

一箇所だけの片づけでは、終わらないのですね。

 

また、ある収納場所に洋服を納めていく事になったとします。

整理の理論にのっとって、

そこに入るだけの量にしていきたいと思ったとしても、

お客様自身が、まだモノをそこまで減らしていける状況じゃない場合、

そこに入りきらないモノを、

どの様に仕分けして、それらを別の場所に置いておけばいいのか、

その置き場所の検討をつける為にも、

全体の収納場所を把握して、判断が必要になってくる訳なのです。

 

f95443980ceed4d91ddf7da1c14dfd1a_s

 

モノを適切な場所に置く為には、

それらを置く場所を確保する必要があります。

 

その為にも、やはり何度もお伝えしておりますが、

不要なモノを減らして、

空間を作り出していく事が必要となるのですね。

 

片づけの作業は、言葉にしてみれば単純ですが、

その奥には、自分自身の事、生活スタイル、空間認識など、

さまざまな事を考えていかなければならない、

難しさがあるのではないでしょうか。

 

最初は、全く見えてこないと思います。

でも、作業を続けていく事によって、

きっと理解出来る時が来ると思うので、、

そんな未来を信じて、

大変な作業を乗り越えて頂きたいなと思っています \(^o^)/

 

***

2月12日のセミナーまだまだ募集中です!
興味ある方は、こちらからどうぞ〜 

***

 

 

 

 

 

 

 

==☆風家で募集中の講座=============

基本編+資格講座

2月12日(金)整理収納アドバイザー2級認定講座@西宮市・・・

3月13日(日)整理収納アドバイザー2級認定講座@西宮市・・・

=========================

ニュースレター始めています。
ブログでお伝えしている内容を、整理収納が苦手なあなたに直接お届けします♪
申し込んで頂いた方には、「整理収納キホンのお話」をお届けします。
https://www.mshonin.com/form/?id=480338155

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
にほんブログ村
有難うございました<(_ _)>

2016年02月06日