風家 代表 林 恵美子

2016年6月
« 5月   7月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

ICA関西の勉強会 西大寺、畳工場の見学〜 あなたにとって畳とは?

 

ご訪問有り難うございます。

整理収納アドバイザー林 恵美子です。

 

少し前のことですが、ICA関西(インテリアコーディネーター協会)の

勉強会に参加して来ました。

 

最初は西大寺の見学です。

IMG_4434

 

西大寺の本殿と奥書院、西室(通常非公開)で、

古来の設えを見学させて頂きました。

 

(室内の写真はなるべく避けて下さいとの事なので、室内からの景色を一枚)

IMG_4444

 

そこで、西大寺のお坊さんから、

楽しくて、勉強になる講話を聞かせて頂く事に。

 

+++

私達の生活の中で、

畳がどの様な役割を果たしているのか。

 

畳があるから、

茶道、華道、書道、着物などがあるわけなのですが、

畳を使う生活を、しなくなる事から、

それは同時に、日本文化をも捨てている暮らしになっているのだと。

和室=畳=日本文化

畳は日本文化の基礎。

 

畳の暮らしをなくすという事は、

日本文化も捨てて来た様なもので、

それによって日本人らしい、文化、生活、感性、感覚をも

無くしてしまっている。

+++

 

改めて畳の使う生活の事を、考えてしまいました。

 

その後は、

塚本畳商店様の工場見学と座学にて、

畳の作られる工程や、使われている材料や

それによって畳の感触の違いなどを、

実際に目で見て、触れてみながら勉強させて頂きました。

 

IMG_4458

 

印象に残ったのは、

畳は、床材の一つで、一番身近な自然素材です。

ですが、何が何でも昔ながらの畳を使う、というのではなく、

今の建物の建材などによって、

適した材質を使用した畳を、使えばいいのではないかという事。

 

畳は、フローリングよりも、断然体のあたりが優しいです。

我家は、マンションで、和室を無くしてしまったのですが、

リビングの一部に畳の空間を残しています。

そこでは、洗濯物を畳んだり、

ちょっとお昼寝をしたりと、、

無意識に畳の場所を選んで行っている事が

やっぱりあるのです。

 

今の暮らしにあった、畳の使い方を考えてみる。

 

それが、日本の文化を守る事にも繋がる!という事が、

初めて意識出来た様に思います。

 

改めて、畳のある暮らしを

考えるきっかけとなりました。

 

 

お昼には、西大寺の西室で、西大寺特別な精進料理を頂きました。

IMG_4457

 

精進料理も、単純に動物性の食材や、

ネギ属などに分類される五葷(ごくん)と呼ばれる食材を

食べてはいけない、という事だけではない、

もっと奥深いものがあるのだとか・・・

 

お箸袋には、五観の偈(ごかんのげ)が書かれてありました。

 

 

色々と、日本文化の大切さを感じた、勉強会でした (^o^)/

 

 

 

 

 

 

 

 

 

==☆風家で募集中の講座=============

基本編+資格講座

7月1日(金) 整理収納アドバイザー2級認定講座@西宮市・・・

7月30日(土) 整理収納アドバイザー2級認定講座@西宮市・・・

=========================

ニュースレター始めています。
ブログでお伝えしている内容を、整理収納が苦手なあなたに直接お届けします♪
申し込んで頂いた方には、「整理収納キホンのお話」をお届けします。
https://www.mshonin.com/form/?id=480338155

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
にほんブログ村
有難うございました<(_ _)>;

2016年06月25日