風家 代表 林 恵美子

2016年7月
« 6月   8月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

須磨区民センターでの整理収納講座でした  ”もの”を大切にする心

 

ご訪問有り難うございます。

整理収納アドバイザー林 恵美子です。

 

昨日は、須磨区民センターでの、

整理収納講座でした。

今回のテーマは、洋服の整理収納です。

 

この講座では、30代から70代の方々に参加して頂いているので、

年齢による、”もの”の持ち方の違いを実感する時が度々あります。

 

今回は、ワークをした時に、ある話題で盛り上がりました♪

 

それは、普段着とよそいき着を分けているかどうか? です。

 

皆さんは、

普段着とよそいき着を分けていますか?

 

話題になったのは、

どうも最近の若い人は(私もこのフレーズが言える年になって来ました 笑)

普段着とよそいき着を分けなくなっている人が

増えているらしいとのこと。

 

確かにそうかもしれません。

 

そんな中、今回の講座で、70代の方が言っていたのは、

昔の人は、普段着とよそいき着を分けていたということ。

(因に、私も今だに分けています^^)

そして、そのよそいき着を大事に丁寧に着る様に、

母親から、しつけられていたというのです。

 

それを聞いた時に、

なんて素敵なことで、

そうやって、”もの”を大事にする心を教わっていたのだと、

改めて気付きました^^

 

そして、いつの間にか、

”もの”を大切にする心を、

あまり学ぶことがなくなっている様な。

気がしたのです。

 

ぎゅうぎゅう詰めに、入れられた”もの”や、

床に置きっぱなしの”もの”、

また忘れ去られた”もの”など、

決して大事にしているとは、

言えない”もの”が、多くなっている様に思います。

 

私自身も、そんな偉そうな事は言えませんが ^_^;

でも、出来るだけ手入れをしながら、

気に入った”もの”を、長く使っていきたいと、思っています。

 

例えば、この黒いスーツケース

1IMG_4568

 

私が仕事を始めたときから、約8年間、

セミナーの相棒として、よく使っています。

そして、使い終わったときは、

いつも全体とキャスターを、

ぼろ切れで拭いてから、しまう様にしているのです。

 

”もの”を大事に管理していく為には、

時には手間がかかります。

 

だからこそ、

そんな手間をかけられるくらいの、”もの”の量にしていく事も、

大事なのだと思っています。

 

整理収納を通して、

”もの”を大切にする心を育む。

 

そんな思いを持ちながら、

整理収納の大事さを、伝えていきたいと思っています \(^o^)/

 

 

 

 

 

 

 

 

==☆風家で募集中の講座=============

基本編+資格講座

7月30日(土) 整理収納アドバイザー2級認定講座@西宮市・・・

9月7日(水)  整理収納アドバイザー2級認定講座@西宮市・・・

=========================

ニュースレター始めています。
ブログでお伝えしている内容を、整理収納が苦手なあなたに直接お届けします♪
申し込んで頂いた方には、「整理収納キホンのお話」をお届けします。
https://www.mshonin.com/form/?id=480338155

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
にほんブログ村
有難うございました<(_ _)>;

カテゴリー

 ・セミナー