風家 代表 林 恵美子

2017年9月
« 8月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

気持ちを前向きに ドラマ「定年女子」をみてました

 

ご訪問有り難うございます。

あなたらしい人生を応援する

整理収納アドバイザー・ベーシックコーチ林 恵美子です

 

朝晩が涼しくなり、秋がすぐそこまで来ていますね。

もう終わってしまったドラマなのですが、

この夏は、NHKプレミアムドラマの定年女子にはまっていました。

 

 

スクリーンショット 2017-09-05 13.39.43

 

 

主演の南果歩さんをはじめ、その周りを取り巻く家族や友人たちを含めて、

50代という人生の転換期に起こりうる、

仕事のこと、子供の自立、介護の問題などを抱えながら、

でも暗いわけではなく、前向きに、強くたくましく生きていく

そんな内容のドラマでした。

 

同世代の人たちの話だったので、

私も目の前に起こる様々な出来事に対して、

主人公の麻子さんのように、逃げずに立ち向かっていけるのだろうかと、

自分に置き換えながら見ていました。

 

ドラマの最終話の中で、草笛光子さんがいった言葉が思い出されます。

 

メメントモリ(ラテン語)・死を想え 死ぬことを忘れるな

人は死ぬことを忘れて暮らしているけど、

間違いなくやって来るその日を、どう迎えるかは、

私たち自身にかかっているということ。

 

聞いた時は、ちょっとびっくりしたけど、

そろそろそんな想いも、

心の中にとどめておきたいなという気持ちにもなりましたね。

 

そして、こんな言葉も言っていました。

その日がくるまで

「あなたらしく、精一杯 今を生きて下さい」

 

ドラマの最後には、ナレーションで、

「定年女子も、老いも若きも、女性たちはこの国の宝。

未来はどこまでも大きく開いているのです。……そう、あなたの未来も──」

という言葉でしめくくられていました。

 

まさにオトカタ世代の人に向けて伝えたい言葉です♪

(「オトカタ」は仲間と作った言葉です。詳しくはこちら〜

 

私は50代になったころから

少し先が見えてきて、新しくチャレンジしても、

これ以上は広がっていかないかな、と

ついつい後ろ向きに考えてしまいがちになってきました。

 

でも、まだまだ広げていける未来があると思うと、

気持ちに力が湧いてきます。

 

気持ちを前向きにさせてくれるドラマって、

やっぱり好きだな~と思います╰(*´︶`*)╯

 

 

 

 

 

 

 

 

 

==☆風家で募集中の講座=============

コーチングのクライアント様募集しています・・・

基本編+資格講座

9月20日(水)整理収納アドバイザー2級認定講座@西宮市・・・

9月30日(度)整理収納アドバイザー2級認定講座@川西市・・・

10月18日(水)整理収納アドバイザー2級認定講座@西宮市・・・

 

今後の2級認定講座(西宮市)の予定(予定は変更する可能性もあります)

11月18日(土)、12月16日(土)

=========================

カテゴリー

 ・日々の暮らし