「やるべき」から「やりたい」に
そんなあなたの整理収納を一緒に見つけましょう

❖あなたの「整理」のお手伝い

「モノの整理は心の整理」

モノを整理収納できるようになるには、大きく分けて「整理」と「収納」のスキルが必要です。
ご自身で整理収納していけるようになるには、まずは「整理する感覚」を身につけて頂くことが必要不可欠です。

そしてモノを整理する時には、心の整理も伴います。
そんなあなたの「整理する感覚」を身に着けて頂くために、コーチングで学んだスキルを使いながら、心・頭の整理のお手伝いをさせて頂きます。

❖そもそも風家の整理収納コーチングって、どのようなものなのか!?

あなたが目指しているゴールに向かう為に、整理収納の「正解」をアドバイスするのではなく、あなたの中にある「答え」をご自身で見つけていただくサポートを致します。

「あなたはどのようなライフスタイルを作りたいですか?」
「どのような住まい方が理想ですか?」
「モノが手放せないのは、どうしてでしょうか?」
「何を一番優先したいですか?」

「モノの整理は心の整理」とよく言います。
あなたがどうしていきたいのか、どうなれば幸せなのか、その為には何が必要なのか。
まずはご自身と向き合うことが大切になります。

その為に、ぜひ一度コーチングセッションで、話をすることを通して、自分の頭や心の中にある思いを整理してみてください。
話をしながら言葉として表現することによって、今まで無意識だった自分の考えが明確になり、自分自身の気づきとなります。
(よく紙に考えていることを書き出すとありますが、それを声で表現するようなイメージです)
自分がどうしたいと思っているのかや、今自分ができることは何なのか、などに気づくことから、次に何をしていけばいいのかが見えて来るのです。
このように自分の暮らしや、どうしていきたいのかを考えることが「整理する感覚」であるということを、整理収納コーチングを通して体験して頂きたいと思っています。

ご自身の「やりたい」事に気づくことから「自発的な整理収納」に繋がり、結果的にリバウンドも起きにくくなっていきます。
もちろん、整理収納アドバイザーとして10年以上活動してきておりますので、アドバイスが必要だと感じた時は、お話もさせて頂きます。

そして整理収納は実践が大切です。
知識として得たモノを、自分のものとして体得するためには、体験が必要なのです。
自分が「やりたい」と思ったことを、実際にご自身で作業を積み重ねることで、結果的に自分で出来たという自信になります。
ただ、時には1人で行なっていると気持ちを維持していくのが難しい場合があるかと思います。
そんな時に、報告する相手として風家をご利用ください。
ともにゴールに向かう気持ちでいることで、ご自身の安心やモチベーションの維持にも繋がります。

モノという道具との付き合いは一生続きます。
なので整理収納の作業は、一回行なったら終わりという訳ではありません。
だからこそ、ご自身で整理収納が出来るようになることがとても大切だと考えています。

今より一歩踏み出すきっかけとして、ぜひ一度整理収納コーチングをお試しくださいね。

◆このような方におすすめ

●自分で整理収納をできるようになりたいと思っている人
●モノの整理を通して自分と向き合いたいと思っている
●講座を受講して、整理収納の理論や方法はわかったけど、なぜかうまく進めることができない
●何をどこから、どのようにやればいいのか、頭の中が混乱してしまい、次から次へとセミナーを受けてみるものの、結局何も変わっていない
●自分なりに整理収納を行っているけれども納得がいかず、何に納得がいかないのか気づくことができない為、次に進めていくことが出来ない
●片付けたつもりが、いつの間にか部屋にモノが散乱してリバウンドしてしまうのはどうしてなのか
●モノと向き合うのが苦手

コーチングセッション

《整理収納コーチング》
・費用:¥3240/60分
・セッション方法:ZOOM・対面・スカイプ・電話
(対面は、兵庫県西宮市で行います)
・時間についてはご相談下さい(月曜日〜金曜日)
基本時間帯
午前:10時30分〜11時30分/午後:13時30分〜16時の間)
・3回の継続がおすすめです

《お試しコーチング》 (お一人様一回限り)
・費用:無料/45分
・セッション方法:ZOOM・対面・スカイプ・電話
(対面をご希望の方は、兵庫県西宮市で行います)
・時間についてはご相談下さい(基本 月曜日〜金曜日/10時〜16時)

お申し込み

・ご希望の内容は「お問い合わせ」をお選びください
・必要事項をご記入いただいたあと、メッセージ本文で「整理収納コーチング希望」とご記入ください
・ご希望のセッション方法、日程などをご記入ください

お申し込みはこちらから

❖コーチングの学び

◆(旧)整理収納ベーシックコーチ1級取得(ハウスキーピング協会認定)
プログラム製作者・遠藤範子(国際コーチ連盟(ICF)認定プロフェッショナルコーチ(PCC)/米国CTI認定サーティファイド・プロフェッショナル・コアクティブコーチ(CPCC))
(現在のハウスキーピング協会の整理収納ベーシックコーチは旧タイプの2級となります)

◆八起聖子コーチの「セッションの学校」9回コース終了

◆榎本英剛氏(CTIジャパン(現・ウエイクアップ)の創立者)の「本当の自分を生きる塾(全8回)」に参加

◆赤木広紀コーチ(国際コーチ連盟(ICF)プロフェッショナル認定コーチ(PCC))の「コーチの為の勉強会」「コーチングハンドブック読書会」に定期的に参加

◆岩田和美コーチ((株)神戸市民大学講座 取締役 コーチングインストラクター)の「コーチングセンスアップ講座」で現在も学ぶ

❖整理収納ベーシックコーチを学ぶ事となったきっかけは?

かつて現場のお仕事をさせていただいた時に、モノを整理しながら、収納を作り上げていったものの、その段階ではただモノを動かし綺麗にしたただけで、お客様の心からの笑顔を取り戻す結果には繋がらなかったことがあります。また別のお客様では、初回の作業で、捨ててはいけないモノを捨ててしまったと、ひどく落ち込んでしまい、作業がストップいてしまった方もいらっしゃいました。そしてまた別の現場では、一旦整理収納の作業は終わったものの、数年後に伺うとリバウンドがおこり、モノの整理が必要とわかっているものの、そこに向き合うことができないでいるお客様がいらっしゃいました。
そんなお客様と関わる中で、以前の私は、整理収納のノウハウを用いながら、”モノ”をどうしたらいいのか、ということばかりに目を向けて、その奥にあるお客様の思いを、なかなか伺うことができませんでした。どうすればもっと深くお客様の思いを聴いていくことができるのか、そんな問いかけを自分で持ち続けていたのです。
そのような時に、整理収納ベーシックコーチという資格で教わる、コーチングのスキルや考え方を身につけることで、お客様の思いを引き出し、スムーズなコミュニケーションが取れるようになる、ということを知り、コーチングを学ぶことにしました。
そして、2級、1級で学んだ後に、2017年の夏に整理収納ベーシックコーチ1級(現在1級資格コースはありません)を取得することができ、晴れて整理収納ベーシックコーチとしても、お仕事をスタートすることになりました。