ご訪問頂き、有り難うございます。
整理収納アドバイザー林 恵美子です。
 
少し前のブログで、ゴミ袋を入れている引き出しの事を書きましたが(こちら〜)、
もう少し、その続きをお伝えします。
 
モノを収納する時に、
大事な事は、「ここに何をいれたらいいのか?」と考える事で、
それに伴って、収納容器等を選択していく事は、既にお伝えしていますが、
今回、この引き出しにもう一つ入れたいモノがあったのです。
 
それは、着なくなった衣類等を切ったウエスです。
 
夕食の後片付けが終わった後、
出来るだけ毎日、排水口のゴミ受けカゴを外して、
その下のワントラップも外して、
配水管の回りの水がたまっている所をブラシで洗います。

こんな感じです↓(画像アマゾンよりお借りしています)
51MoFxY5gVL._SX425_

 
その時一緒に行うのが、ゴミ受けのゴミを捨てたり、
シンクの中を中性洗剤でさっと洗う事なのですが、
その時に使うのがウエスなのです。
 
なので、ブラシをこの引き出しに入れるとなると、
その時に使用するウエスも一緒にここに入れたら、効率も上がりますよね!
 
そこで、ウエスとブラシを入れることが出来る、
ちょうど良いサイズの収納グッズを探しました。
それを見つけるのにちょっと時間がかかってしまいましたが・・・
(結局使う事になったのはこのシリーズです〜
 
また、既に持っているブラシが大きく、
ウエスとうまく入る容器を見つけられなかったため、
ブラシ自体も容器に入るサイズのモノに変更して、(古いのはペットの容器を洗うのに使用)
一緒にウエスとブラシを入れることになりました。

<before>
IMG_2549

 

<after>
IMG_2652

 
因に、引き出し奥のカゴに入っているモノは、
全く使わないので、どこか別の所に置き場所を変えるという方法も
考えられたのですが・・・
 
ですが、今回はあえてそれを残したままで、
ブラシとウエスが両方収まる様に、引き出しの収納を決めていきました。
 
今回のポイントとしては、
・入れたいモノに合わせて、収納グッズを考える
・時には、収納容器に合わせて”使うモノ”を選ぶことがある(ブラシがそうです)
・どこに、何を入れるかは様々な考え方が出来る
 
全ては、自分自身が日常的に行っている事から、
入れるモノ、収納方法等を導きだしてきています。
そして、一つ一つステップを上がるような感じで、
使い勝手のいい収納場所を完成させていきました♪  *:・゚\(^◇^*)
 
 
 
 
 
 
 
 
==☆風家で募集中の講座=============
基本編+資格講座
8月2日(日)  整理収納アドバイザー2級認定講座@西宮・・・
8月17日(月) 整理収納アドバイザー2級認定講座@大阪本町・・・
8月22日(土) 整理収納アドバイザー2級認定講座@大阪府枚方市・・・
8月30日(日) 整理収納アドバイザー2級認定講座@大阪難波・・・
9月5日(土)  整理収納アドバイザー2級認定講座@西宮・・・
実践講座
7月15日(水) キッチンのお片づけセミナー・・・
=========================
ニュースレター始めています。
ブログでお伝えしている内容を、整理収納が苦手なあなたに直接お届けします♪
セミナーの案内もさせて頂きます^^
申し込んで頂いた方には、「整理収納キホンのお話」をお届けします。
https://www.mshonin.com/form/?id=480338155
 
応援頂ければ励みになります♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
にほんブログ村
有難うございました<(_ _)>